手付金を支払った後に転勤が決まって解除したいとき

手付金を支払った後に転勤が決まって解除したいとき

住宅を購入するとき、事前にいろいろな情報を集めておく必要があります。
よくあるのは購入決定後の転勤です。
転勤をしてその後に戻ることができるならまだいいですが、戻れないこともあります。
既に契約を済ませて手付金を支払っている時、契約を解除することができるかです。
新築マンションの契約は、まだ建築中に契約が行われます。
手付金を支払った状態でしばらくストップすることもあります。
この状態であれば、手付金を放棄すれば契約破棄が可能です。
一方既に完成してその後の段階に進んでしまうと問題が起きます。
契約履行の状態に入ると、手付放棄による契約解除ができません。
この時には違約金を払ったり、別途ペナルティーを支払うことで契約を解除するしかありません。
その他一旦購入の契約をしたうえで売却をするなどが必要になります。
どちらにしてもあまり得にはなりません。
転勤の辞令はいつ出るか予測ができないので判断が難しいかもしれませんが、慎重に行う必要があります。

none

最新投稿

  • 手付支払い後1カ月経過すると解除できない規定

    不動産を購入するとき、幾つかの段階があります。
    分譲マンションなどは人気があるため、正式な契約 …

    続きを読む...

  • マンション契約時にオプションを申し込んで解除

    新築マンションを購入するとき、契約の時にはオプションの選択ができます。
    一定の範囲で決められて …

    続きを読む...

  • 隣人の情報を提供する義務はあるのか

    マンションであれば、隣人がどんな人かはかなり大きな影響をします。
    トラブルを起こす人や大きな音 …

    続きを読む...